LiveHawaii.jpはハワイの旬の話題をお届けします。
            観光、レストラン、ショッピング、不動産情報など
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
サーフィンをする人たち
 
Ariが撮影したサーフィンをする人たちデス















いい眺めーーー



虹も



ついに息子も5歳にしてサーフィンデビューーー



日焼けを気にせず
海に一度くらいは入ってみたいものです



mai


ハワイのサーファーが世界一の波に乗った!?
 


ハレイワ出身の45歳、Garrett McNamaraは、
ポルトガルのナザレで、100フィートの波に乗り、自身の持つ
世界一高い波の記録を更新した模様です。

わざわざヨーロッパまで世界一の波に乗りに行くって、
しかも命がけ。

乗る者にしかわからない、何かがあるんですかねぇ。。

ari


モロカイ・パドル・レース
 

モロカイ パドル

皆様、ご声援大変有難うございました。 お蔭様でこの様に
無事にオアフ島に戻ってこれました。 

Molokai 2 Oahu 公式記録は7時間32分16秒。 

途中「ラダー」(可動式舵)が壊れてしまい、少し曲がった舵の為に
なかなか真っ直ぐに走ってくれないボードでかなり無理しながらの
ゴールでした。 

Molokai Paddle

夕べは表彰式ディナーに参加中からフラフラで、帰宅後は
ハナの散歩には行ったものの、はっきりした記憶もないまま
そのままPass out。

レースの詳細についてはこれから報告してゆきます。 
現在1時半そろそろ寝ます。

完走賞はこのメダルにアレンジしたベルトバックル。
これは僕へのゴールドメダルです。

toru

お疲れ様でした。
 

今朝のコンディションは予想通りかなりハードなコンディション、
椰子の木がしなる程の強風に加えて満月特有の大潮、お昼の
引き一杯から急に潮が上げてくるのでかなり流れが強くなる筈、
この流れは向かい潮です。


ハワイ パドル


今回はケニーの友人「ヤーン」(彼はドイツ人です)も
SUPで一緒に参加するので、カイマナビーチで
1台の車に3人分のボードを積んでまずはハワイカイまで。 

このビーチで参加登録をします。 
17マイルのマカプーか? 
9マイルのハワイカイか? 


念の為にレース役員に確認した所
 「今までマカプーランをやったことが無ければ
 今日は初日には向かない」 

とのお言葉なので、ここはビビッてというか無理せず、
スマートに9マイルのハワイカイに変更しました。 

とは言ってもそんなコンディションで9マイル=14.4km
を漕いでカイマナビーチまで帰ります。 

ケニーはかなり真剣に考えていたけど、予定通りマカプーからの
27kmに挑戦なのでマカプーまで送っていきます。

状況はかなりヤバイです。 
皆さんご存知ですか?
ハナウマの少しマカプー寄りにある潮吹き岩を?
その沖といったらまるで荒海状態、沖からのうねりと
大きい波の為に起こるバックウォッシュはかなり沖まで達していて
ジャボンジャボン状態、覗き込むケニーも真剣に見ていました。 

スタート地点での参加者は皆マジ顔です。
情けないけど、あー変更して良かった。


ハワイ SUP


ケニーをおいてヤーンと共にハワイカイに戻ると
かなり強い雨がダイヤモンドヘッドをすっかり隠してしまっていて
見えるのはワイルペだけ、マジ変更しておいて良かった。 

スタート時には雨も小雨になって青空も見えてきました、
勿論目標のDHもしっかり見えました。

沖はうねりと風が交錯してあらゆる角度からうねりが来ます、
だからノーズ殆どが沈んでしまっていることも多くあって、大変てこずりました。 

スタート後15分もすると皆ちりじりで、うねりの中に姿を消してゆきます。 
たった今30m位先にいたパドラーが突然消えます、うねりをつかんで
うねりと一緒にグライドしていったのです。 

これが癖になるんです、沖のうねりは掘れたり巻いたりしないので
長いボードだと波に乗れるんです、そしてそれをうまく繰り返して楽をする
というか早く楽に漕いで行くのです。 

およそ2時間もするとマカプーを1時間早くスタートした連中が追いついてきます、 
DH沖では少しインサイドに入りすぎて、危うくセットの横波を食らうところでした、
こわかったー。 

DHを回り込むと風も受けなくなり、うねりもぐっと小さくなります。
まもなくゴール。 

苦しいけど、それはそれでとっても楽しいレースでした。 
所要時間はおよそ2時間半くらいでしょうか、クロノグラフをONにしたのですが
ゴールの混雑ですっかりチェックするのを忘れていました。 

トップ6のタイムは出るのですが、わからない人はWEBでチェックします。
正確な記録がわかったら改めて報告しますね。


ということで明日から再びモロカイの為の練習を始めます。 
しかしモロカイはもっと凄いコンディションなんだろうな、がんばるぞ!

本日は大変お疲れ様でした。
水中の写真が無くてごめんなさい、ちょっとまだ余裕が無いモンデ


toru


Paddle for George
 

という事でサンセットからワイメアまでのレース
「Paddle for George」に参加してきました。


結構きつかったー、ずーっとダッシュはやはりきついね。
一度でも走っておいて良かったー、ありがとうKyle,ありがとうJockさん。

亜恋ちゃんはやっぱり早い!34歳以下の部門でなんと初参加3位!
おめでとう亜恋ちゃん

私といえば、年齢部門12位、総合76位でした。 もうヘロヘロ

あさっての土曜日には初の長距離レースに参加します。 
27km・マカプーからカイマナビーチをソロ(一人)です。

これが出来ればモロカイは大丈夫!って感じで僕にとっては
関が原の合戦状態なんです。
サポートの皆さんにご迷惑を掛けてしまわないようにがんばります。

Molokai2Oahuに使用するボード18ftの舵付のボードで参加します。
昨日の写真で斜めに掛けてある(って言うか長すぎてまっすぐ立てられない)です。

練習しないといけないのに、こんな時に限って波が良いんです、
#3などは50-60人の大パニックだとか。でも昨日の独立記念日は
予定通りに人は空く一方、大変素晴らしい4th Of July!

パドルもがんばるぞー

toru


ご報告
 

今日は米国独立記念日という大きな祭日です。 
お店も今日は年に4日のお休みの内の一日です。

この独立記念日ここ最近毎年波があります。
夜行なわれる花火見学を兼ねたBBQ組みで駐車場は大騒ぎ。

しかし朝市を終えた友人を見かけパーキングもゲット、
波はオーバーヘッド良い波でした。 

そしてこの日はたぶん1年で一番海が空く日だと思います、
駐車場はまったく空かないし、昼頃から始まるビーチBBQと
ビールでほろ酔いで入ってこない、夕方にかけてグイグイ人が
減っていきます。

昼過ぎのロックパイルなんて頭からオーバーヘッド、
かなり良いコンディションに3人、祭日の昼過ぎに3人ですよ。 

お蔭様で身体がボロボロです、今日一日で
6時間くらいサーフィンしちゃいましたからね。 

昨日手に入れた7’6のパリッシュ気持ち良いです。
さすが大御所です。




さて、これはこの5月に用意したブログですが、
写真がうまく載せられず下書きで眠っていました。

今日は予定では午後からハワイカイランに行く予定でしたが、
あまりにも波が良くて人がいないので、そのままサーフィンになりました。 

でもその位は軽くパドルしてましたね。
この土曜日はマカプーからカイマナビーチまで
24kmのレースに参加します。

これはリレーの部が無いのでソロ/単独レースで
24kmです、頑張るぞ!


Aloha !  2月に受けた右ひざ半月版の手術後の
リハビリ兼体力維持のためにと思って始めたパドルボード。 

これが凄く気持ちよくて、楽しくて、体に良いと感じ、
実はかなりはまってきています。 

New Toy


その当時は毎朝ワイキキを漕いでいたので
沖で出会ったお客様の一人が、今月最後の日曜日「27日」に
ノースショアーで行なわれるパドルレースの話を持って来てくれました。 


コースはSunsetBeachからWaimea bayまでの片道レース。
このレースはノースのパドル界の御大George・Ramosさんが
胸のがんに冒され高額の放射線治療費を補填するための
ファンドレイザーコンテストです。


やめときゃ良いのに、これに出てみようと一念思い立ち、
昨日下見兼軽く一走りして来ました。

お供はパドルでのパートナー「亜恋」チャンです。
案内役はTyphoonシェイパーのKyle Bernherdet。 
KyleのバンをWaimeaに停めサンセットで待ち合わせ。


着いてみると、Kyleのお友達とおぼしきアンクルが。 
えっ!まさか!うそでしょ!良く見りゃあんた、
ジョック・サザーランドさんじゃないですか! 

Jockさん


舞い上がりきった私は準備運動もそこそこに4人でパドルアウト。 
ノースの水は凄くきれい、だけどちょっと冷たい。 

生まれて始めての経験です。皆さんのペースは以外に速く
Waimeaには1時間弱で到着、結構へばりました。 

ジョックさんのお話ではコツは沖の小さなうねりを少しでも多く捕まえ、
その間を休めるようになることだそうです。

それにはハワイカイラン(ハワイカイからカイマナビーチまで)が
良い練習になるそうです、来週はハワイカイか???

この4人の先頭を切ったのは常に亜恋ちゃんでした、
彼女は凄いです、というのは彼女は前日・午後3時から11時までが
お仕事でしたが、11時から翌朝7時までの担当が現れず
そのままブッ通しになり、16時間勤務あけのパドルだったんですからね。 

しかし感激のパドルでした、有難うございます。


toru



早朝サーフィン

 
毎朝早起きしてサーフィンに繰り出していたAriさん






みなさん、朝早くから元気だなー






お友達のMarkにも会えたらしい



楽しくてなによりー


しかし、これを撮影した数日後、
防水デジカメを落としてしまって
我が家のデジカメはワイキキの海の底に沈んでいきましたーーー



mai